デジタル時計のメリット

Share

時間を正確に読み取れる

時計は大きくアナログとデジタルの二つに分けることができます。それぞれにメリットがあり、好みもありますが、使用する状況や用途に合わせて選ぶことも大切です。デジタル時計は電子構造を持った時計のことで、ディスプレイに表示された時間を読み取って使います。デジタル時計のメリットは、なんと言っても視認性の良さです。ぱっと見て現時刻を把握できるので、スポーツウォッチは大半がデジタル式になっています。また、見落とされがちですがデジタル時計は案外丈夫にできているというメリットもあります。ディスプレイ表示なので一見脆そうですが、モーターや歯車などの機械的構造が少ない分衝撃に強く、温度差の影響も受けにくいという特徴があるのです。水中や極端な気温下でも活躍できる時計です。

情報量の多さも大きなメリット

デジタル時計の多くは時間だけではなく、日付や曜日など他の情報も一緒に表示しています。こうした情報量の多さも、デジタルの大きな魅力と言えるでしょう。不要なときは非表示にする機能が搭載されているものもあるので、自分の使い方に合わせてカスタマイズすることが可能です。大規模集積回路を搭載し、更に機能性を充実させたモデルも多く登場しています。時間と日付だけではなく、ストップウォッチやアラーム機能、温度計や気圧計、高度計や水深計などいろいろな機能を持ったモデルがあり、日常生活だけではなくスポーツやアクティビティを快適にサポートしてくれています。また、近年ではデザイン性にこだわったデジタル時計もあり、おしゃれアイテムとしても活用できます。